ギャンブルとしての競馬をどのように捉えるかということと、楽しむのにはどのようにすべきかなどを書きました。

誰でも気軽に楽しめる競馬について

誰でも気軽に楽しめる競馬について

ギャンブルとしての競馬の楽しみ方

誰でも気軽に楽しめる競馬について
競馬はギャンブルの中ではとてもオーソドックスなもので、昔からどうすれば勝てるのかということが研究されてきたギャンブルでしょう。私の知人でも競馬がとても好きで、自分で確率論を学び、必勝法のグラフなどを作っていて、よく見せられたものですが、結果としてはあまり変わらなかったように記憶しています。
そもそも人間の気持ちさえ、お互いにわからないのに、言葉の通じない馬の気持ちや調子などが手に取るように分かる人などいないでしょうし、それがわかっても、その日の調子や騎手の調子などもあるでしょうから、必ず勝てるという保証は何処にもなく、それは無理なのだと思います。
またそのような方法を見つけたら今頃は大金持ちになっていて評判が必ず立つでしょう。

そのような話も聞いたことがありませんので、それほど予想というのは難しいということだと思います。
テレビの番組でも時々競馬の番組があり、プロのような人たちが予想していますが、当たることは稀で大体は外しています。
スポーツ新聞の予想もそうで当たれば、めずらしく当たったと見入ったりします。
やはり競馬などのギャンブルは、当たるかどうかの結果が出るまでが、期待や興奮で楽しいのであって、それで利益を得て生活していこうというのは難しいのだと思います。
楽しむということでしたら、一ヶ月の競馬に使う予算を決めて、その範囲内で馬券を買うのが良いように思います。
最近ではインターネットでもできますので、それで楽しんでいる人も結構いるようですね。